Guki Cellars

連絡先 : 045-232-4499
サインアップ | 登録

カート
品目 : 0
合計金額 : 0

カートの中を見る

シャトー·フルカス·デュモン

シャトー・デュクリュ・ボーカイユの所有者でもあるブルーノ・ボリーが、シャトー・フルカス・デュモンを最近購入しました。それ以降、シャトーはフルカス・ボリーと名付けられました。このシャトーはメドックのリストラックにあり、ずっと以前に、2つのエステイト、クロ・デュ・フルカスとムーラン・デュ・ブールの協力によって作られました。8 haの畑でブドウを栽培しています。ブドウ畑は全て丘の上の良い所にあります。リストラックは “メドックの屋根” と呼ばれています。リストラックの丘は、高さ40 m以上に達するので、水はけの良さは保証されています。風にしっかり晒される立地なので、ブドウの成熟はゆっくり進みます。成熟過程が遅いことは、特に暑いヴィンテージには歓迎されます。

 

エステイトの土壌のおよそ半分は、粘土質下層と砂礫岩で構成されています。そこでは、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルドが栽培されています。残りの半分の土壌は、主に粘土質石灰岩で、大抵はメルローが栽培されています。リストラックは、川からある程度離れたところに位置しているため、ブドウは霧やかかる可能性のある病気から守られています。ここでのブドウの木の平均樹齢は、およそ30年です。1 haあたりに植えられているブドウの木の密集状態は、6,500から10,000本です。このエステイトは、化学肥料や殺虫剤の種類や使用量を制限し、その代わりに、自然な方法でブドウと土壌の健康を保っています。


オンライン
安全決済

グキ・セラーズ ・ジャパン株式会社
231-0862横浜市中区山手町155-7

Tel : 045-232-4499
Fax : 045-623-7906