Guki Cellars

連絡先 : 045-232-4499
サインアップ | 登録

カート
品目 : 0
合計金額 : 0

カートの中を見る

カステロ·ディ·トルナーノ、ガイオーレ・イン・キャンティ、 トスカーナ州

カステロ・ディ・トルナーノ(トルナーノ城)の足跡は790年前まで遡ることができます。代々の城主は、何本もの主要で人通りの多い道が通っている、トルナノーとカンピ・ビセンツィオの地域を統制していました。それらの道を通行する人には重税が課せられました。2つの繁栄し独立していた町、シエナに近く、またフィレンツェからも遠くない所に位置していたので、これらの2つの都市の間で、郊外の支配を巡って頻繁に激しく争っていました。自分たちの独立を守るため、代々の城主はどちらかの都市と手を結ぼうとしていました。多くの城は崩壊しましたが、カステロ・ディ・トルナーノは動じることなく、滅びませんでした。


1970年代からフィレンツェのセルヴォリーニ家が城を所有しています。彼らは城を高級ホテルに転換し、さらに醸造所を革新しました。その醸造所は、IGTトスカーナ、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァのような一連の高品質なキャンティ赤ワインや白ワインのヴィンサント・デル・キャンティ・クラシコを醸造するので、今では高い評価を受けています。ブドウ畑は標高400から500 mの位置にあります。それらの畑は南南西に向き、下層土壌は石灰岩で構成されています。ブドウの木の平均樹齢は20~30年です。ワインは、フレンチオーク樽で12~18か月間熟成されます。赤ワインは、サンジョヴェーゼ90%とメルローおよび/またはカナイオーロ10%のブドウで造られます。白ワインはトレッビアーノ・トスカーノとマルヴァジア・デル・キャンティのブドウで造られます。ヴィンテージや等級にもよりますが、ワインの一番の飲み頃は5~10年の間です。


オンライン
安全決済

グキ・セラーズ ・ジャパン株式会社
231-0862横浜市中区山手町155-7

Tel : 045-232-4499
Fax : 045-623-7906