Guki Cellars

連絡先 : 045-232-4499
サインアップ | 登録

カート
品目 : 0
合計金額 : 0

カートの中を見る

ボデガス・デ・アバド、カラセデーロ

ボデガス・デ・アバドは、2000年前に早くもローマ人たちがブドウを栽培していた地域では比較的新しいエステイトです。エステイトとしては若いかもしれませんが、ここのブドウの木の多くは古木で、実に樹齢80年というとても古い木もあります。(赤ワイン用の)メンシアと(白ワイン用の)ゴデーリョという原産のブドウ品種のみが、35ヘクタールのこのエステイトで栽培されています。この新しいワイナリーは2003年に開設されました。このワイナリーは最新の技術革新を持ち、自分たちのワインが最高の品質を保てるように、エステイトが徹底的にワインの生産過程を指導し管理することを可能にしています。このエステイトのブドウ畑はビエルソ周辺、つまりバルトゥイリェ(Valtuille)やビジャフランカ・デル・ビエルソ(Vilafranca del Bierzo)の最も恵まれた急斜面にあります。ビエルソの土壌は、粘板岩と花こう岩が圧倒的に含まれているという点で、カスティーリャ・イ・レオン州の他の地域の土壌とは異なります。ビエルソで造られるワインの特徴は、非常に恵まれた独特なミネラルを持っていることです。 

ビエルソ地域は、カスティーリャ・イ・レオン州の北西部にあるガリシア州の州境のちょうど向いに位置しています。ビエルソは、山中にはたくさんの小さな渓谷(アルト・ビエルソ)と大きな平原(バッホ・ビエルソ)で成り立っています。この地域の気候と降雨量(700mm)は、カスティーリャ・イ・レオン州の他の地域の暑くて乾燥しているという一般的な気候よりはむしろガリシア州の気候と雨量に極めてよく似ています。そのような地域は白ワイン用のブドウ品種を栽培するのにとても適しています。 

ゴデーリョの正確な血統はまだ確定されていませんが、このブドウは古代原産のスペインの品種と信じられています。ゴデーリョはミネラリティと丸みを帯びた酸味とのハーモニーが良いため、とても好まれています。さらに、野生の花を感じさせるアロマや豊かな果実味に恵まれ、凝縮されたミネラリティをベースにしたボディです。今や有名になったゴデーリョ品種は現代の救出作業の結果と言えます。このブドウはブドウの熱心な擁護者によって”再開される”前、1970年までほぼ絶滅状態でした。今日ではスペインの最も愛される白ワイン品種です。 

商品番号 00307-15

2015 - シエラ・イベリカ・ゴデーリョ

スペイン, カスティーリャ・イ・レオン州,

ボデガス・デ・アバド、カラセデーロ

スタイル辛口ボディミディアムボディ
アルコール13.0 %容量750 ml熟成度今飲み頃/保管
ブドウゴデーリョ



1本あたりの
小売市場価格
¥ 3,060
割引 ¥ 479
箱で購入する
(6 本入)
1本あたりの価格
¥ 2,390  (¥ 2,581)
数量
ボトルで購入する

1本あたりの価格
¥ 2,490  (¥ 2,689)
数量
在庫状況

在庫あり


オンライン
安全決済

グキ・セラーズ ・ジャパン株式会社
231-0862横浜市中区山手町155-7

Tel : 045-232-4499
Fax : 045-623-7906